アクセス&観光-ビジネス・観光に和歌山市でのご宿泊にはシティイン和歌山のご利用が大変便利です。

ホーム>>コストパフォーマンス抜群!和歌山の地酒

コストパフォーマンス抜群!和歌山の地酒


和歌山の地酒は、地元民にはなじみのお酒ですが、今や海外にも輸出され注目を浴びつつあります。特にそのコストパフォーマンスの良さが魅力の一つです。ここでは、和歌山に来たら味わってほしい地元の日本酒を3つピックアップしました。


1.黒牛(名手酒造)

慶応2年から創業している和歌山の地酒では老舗中の老舗。地元に人にもっとも愛されているのが、この黒牛の純米酒です。控えめな米の香り、ふくよかでまるみのある味わいが特長で、食中酒としてかなりレベルが高いのにお値段はお手頃。冷やも良いですがぬる燗もオススメです。市内の和食店では広く扱われていますし、お土産としても喜ばれます。最近は輸出にも力を入れていて、海外のファンにも愛飲されています。

http://www.kuroushi.com/



2.雑賀(九重雑賀)

九重雑賀は昔からお酢を醸造してきた会社です。実は、和歌山は全国でも有数の食酢の消費県なのです。その人々の食酢を提供してきたのが「九重酢」。九重雑賀のお酢はとてもまろやかでそのまま飲めるくらい上品な味わいです。その食酢を醸造するために必要なのが酒粕だったのです。九重雑賀は食酢を醸造するための原料となる酒粕を得るために、日本酒の醸造を始めました。ところが、その日本酒の「雑賀」も大ヒット。あっという間に世界中に広まり、日本酒ファンをとりこにしています。また、近年では日本酒仕込みの梅酒も発売。もちろん、和歌山産の梅を使って、上質の日本酒で仕込んでいます。日本酒が苦手な方へのお土産にもいいですね。

http://www.kokonoesaika.co.jp/


3.紀土KID(平和酒造)

和歌山県海南市に酒蔵を構えています。昭和3年創業ですが、途中第二次世界大戦の折には廃業の危機にさらされました。戦後、ようやく酒造の再開ができるようになり、平和な時代に酒造りができる喜びという意味で「平和酒造」と名付けたと言います。現在は若手の蔵人を採用し、新しいブランド「紀土」をメインにこだわりの酒を造っています。その醸造される日本酒はさらっとしていて飲みやすく、日本酒初心者にもオススメのお酒です。また、飲み続けても飲み飽きしないので、ついつい飲んでしまいます。飲みすぎには注意してくださいね。

http://www.heiwashuzou.co.jp/



最低価格保証

空室検索

ご宿泊予定日
ご宿泊予定数
検索
ご宿泊プラン一覧
キャンセル
無料会員登録

携帯からの予約

Wifi・インターネット

facebook

アクセス詳細

和歌山のウィークリーマンション

リクルート情報

このページのトップへ

- 和歌山市周辺観光情報 -

おしゃれなバーが点在する街、和歌山市 | コストパフォーマンス抜群!和歌山の地酒 | 桜の名所紀三井寺、境内から眺める和歌の浦 | 松下幸之助からあのイケメンまで!和歌山出身の有名人 | 新鮮な魚を買う・釣るならココ!黒潮市場と加太漁港 | 銭湯感覚で気軽に行ける、和歌山温泉 | 全国から人形が集まる、人形供養の淡島神社 | 日本一うまいラーメンに選ばれた!和歌山ラーメン | 梅干しだけじゃない!和歌山のおみやげ7選 | 暴れん坊将軍の故郷、和歌山城